復縁冷却期間についての解説




こんばんは。
試験的にこっそりブログの更新時間を
変えちゃったひかりでーす。(笑)



もっとお客様視点に立って
ブログを更新して行きますので
宜しくお願い致します。



『最近よく復縁以外の
相談もして良いですか?』と
ご質問を頂きますが
片想いでも両想いでも
今まで通りお気軽にどうぞ。



本日11月12日(日)のご予約ですが
新宿バランガン出演
既に残り2枠で受付満了です。
(休憩枠であと2枠でしたら
ご予約承ります。)



ボクの予約状況は
twitterでお知らせしてますので
フォローお願いしまーす。



ご予定のご確認の上
お早目にご予約して頂くと
幸いでございます。




今日は復縁冷却期間について
少しお話します。



復縁冷却期間とは??



復縁する為に彼と一切連絡を取らない
会わないという期間。



なぜ復縁冷却期間を
置かないといけないのか?



別れた原因が
どれくらい根深いかと言うのと
ご縁にも寄りますが
貴女と彼それぞれが1度離れて
お互いに必要な存在である事を
見つめ直す為です。



基本的に復縁冷却期間を
置いて頂いた方が
復縁率は断然上がります。



でも復縁冷却期間を置く事が
できる人とできない人
すごく分かれます。



で、やっぱりできない人の方が
復縁失敗している人も多い現実。



頭ごなしに復縁冷却期間を置こうぜ!
という意味で
話している訳では全くなく
いつも言ってますが
冷静さはとても大切って事です。



感情的に行動するのは
自分から復縁失敗しよう
としているのと同じですから。






じゃあ復縁冷却期間を置かないで
冷静に対応するにしても
彼に頻繁に連絡したらアウト。
復縁率が下がります。



本当は復縁冷却期間が必要なのに
自分の気持ちに負けて
彼に連絡してしまった場合も
それだけ復縁率が下がりますしね。



でも対応によっては
まだ復縁冷却期間中なのに
つい彼に連絡してしまったとしても
復縁率を維持できる場合も
ありますけど
あんまりお勧めしないですね。



ご参考までに
求められる復縁冷却期間の平均は
“早くて3ヶ月〜半年。”



貴女の行動は復縁失敗率を
上げていませんか?



後悔しない選択を!



私と彼は復縁できますか?
いつですか?
復縁冷却期間を
置いた方が良いですか?
改めて復縁冷却期間を
検討した方が良いですか?



ご相談お待ちしております!














人気の投稿