男性心理と対象法




今日は『男は好きな気持ちと欲求で
自分の気持ちが自分でも
わからなくなりやすい。』という話。



男は女性よりも頭を使わないで
感覚で恋愛します。



なので例えば
最初彼は積極的に
アプローチしてくれたのに
男女の関係を持った後
そんなに気にかけてくれなくなったり



付き合う前に体の関係を
持ってしまうと
正式にお付き合いするまでに
時間がかかってしまうんです。



防止策は『男には言葉で
自分の気持ちを言わせる事。
そして考えさせる事。』



男は気持ちを言葉にした後
その言葉が
自分の気持ちになっていきます。



お客様から
『最初彼は私の事を好き好きって
言って来たんです。
でも信じられなくて…。』と
よくお伺いします。



女性としては
勢い良く彼からアプローチが来たら
本気で好きって思ってくれているのか
遊びなんじゃないか
そう疑ってしまいますよね。



それは仕方がないです。



でも男が気持ちを言葉にする事は
決して悪くない反応なんです。



できれば彼の言葉に対して
軽く聞こえましたら
冗談ぽく
『えー、もぉーほんとかなぁぁ♪』など
余裕を持って返して頂き



『本当だよ。俺そんなに簡単に
好きとか言わねーし。』など
彼にもっと自分の気持ちを
言わせた方が効果的。



このように
再度自分の気持ちを言わせた方が
彼は頭を使い自分の気持ちを
考えさせる事にもなります。



逆に貴女が彼に好き好きと
積極的に気持ちを伝えたら
彼はわざわざ貴女に
気持ちを伝えなくても
良い状況になりますよね。



彼が気持ちを言わなくてもいい状況を
できるだけ避けた方が
恋愛感情は強くなっていきます。



不安だからこそ
彼に気持ちを伝えてしまったり
聞いてしまうのはわかりますので
彼の気持ちを確認したくなりましたら
いつでもボクを頼ってください!




    

人気の投稿