ボクの見習い時代のお話




これはボクがまだ占い師を
始めた頃のお話です



あるお客様が復縁の
ご相談に来られました。



その時の鑑定結果は
“断定的に復縁できます”ではなく
“復縁できる可能性あり”
という結果でした。



お客様『やっぱり無理です。
私は復縁に向き合えません。』



ひかり『そんな事言わないで。
まだ可能性ありますから。』



お客様『もう復縁はいいです。
新しい出逢いを視てください。
私にはできません。できる訳ない。』



当時はまだ占い師として
未熟でしたので
お客様のご希望関係なく
質問しました。



ひかり『それで良いんですか?
やる前から諦めてしまって
本当にそれで良いんですか?
後悔しませんか?』



お客様『…』



ひかり『わかりました。
もういいです。
ボクが可能性を導きます。』



お客様『本当に復縁
できるんですか?』



ひかり『できます。
可能性ありますから。
できるって信じていれば
絶対に何だってできます。
ボクはずっとそうして
生きてきました。』



それからお客様は復縁に向けて
頑張る事を選択されました。



初回の鑑定結果の時期から
少し流れが変わりましたが
最終的に彼と復縁できた
ご報告をして下さいました。



最初は泣いていたお客様も
復縁後には
『私はもう大丈夫です』と
幸せそうな笑顔でした。
なんだか逞しくもありました。



よく人は変わらないと聞きますが
ボクはそう思わないです。



貴女の事も信じています



ふとあの頃の鑑定を思い出しました




  




人気の投稿